樹海を導入されたお客様の声
財務会計システム導入を皮切りに、基幹システムの刷新を検討中
北見広域森林組合 様
お客様の声_北見広域森林組合様
北見広域森林組合様の概要

平成13年に、北見市、端野町、常呂町、津別町森林組合が広域合併により発足した北見広域森林組合様。組合員数2千名、出資金総額2億7千万円強の規模を持っています。
製材工場、加工・防腐工場を備え、平成16年には北海道森林組合育成指導方針に定める中核森林組合として認定されています。

北見広域森林組合
〒090-0070 北見市美山町西5丁目50番地212
Q. 導入された理由をお聞かせください

利用している会計システムに不満があるところに、営業さんから「樹海」の製品パンフレットの製品説明を受けました。
「樹海」は会計システムだけでなく、組合員、出資金、事業管理など森林組合業務に沿った機能を提供しており、大幅な業務改善の可能性を感じました。
実際のデモを見させて頂き、旧会計システムには無い便利な機能に魅了されました。
また、「樹海」ユーザである、富山県西部森林組合様にユーザ見学した際に「事業管理」システムの操作を見て、更なる業務改善の可能性を感じたため導入することに決めました。
Q. 導入後の状況はいかがでしょうか

現在は、「樹海EXPlus」の「組合員管理」、「出資金管理」、「財務会計」、「決算オプション」を導入しています。

「財務会計」システムについては、
●総勘定元帳、補助元帳などは補助科目(3階層)、相手科目も確認できる
●各種消費税集計表をCSV出力する事で、工場原価管理との連携がスムーズになる
●勘定科目の内訳金額を取引先毎に一覧表示する機能

など、以前の会計システムと比較して使い勝手が良いシステムになって生産性が向上した事を実感しています。
Q. ご担当者様からひとこと、お願いします

旧システムの財務会計で不便な事が解消でき、導入して
本当に良かったです!
樹海では、
組合員管理、出資金管理などとも連動されているため
データが一括管理できるのが便利ですね。

「事業管理」機能も提供されているため、先が見えるシステムに
魅力を感じます。
次は、樹海の事業管理を導入検討しながら更なる業務改善に
結び付けたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします!

(総務部課長 鹿野内様より)
樹海をご活用いただいている北見広域森林組合様
▲経理担当 佐藤様が「樹海EX Plus」を操作している様子
事業管理システムを導入し、“属人化”の課題を解消
A森林組合 様
Q. 「樹海EX Plus 事業管理」システムを導入された理由をお聞かせください

担当者のみが事業を管理していて、ほかの職員が対応できない状況を改善したいと思っていました。また、作業班の作業進捗状況の把握ができないことや、事業集計に手間がかかることも改善されるということで、「樹海EX Plus事業管理システム」の導入を決めました。
Q. 導入後の状況はいかがでしょうか

ほかの課の事業も内容を把握することができるようになり、組織全体での情報共有が図れるようになりました。また、見積から請求までの作業がスムーズになり、支払い・経費管理も楽になりました。
Q. ご担当者様からひとこと、お願いします

システムを導入してから配属が変わり、現場の給料支払等の業務が初めてで不安があったのですが、先輩方や東光コンピュータの担当の方に教えていただいたりしてなんとかやっています。東光コンピュータさんには操作指導やデータの修正などすぐに対応してくれるので助かっています。

(森林整備課 M.S様より)